サイト総合案内:サイトマップ、専門サイト:行政書士山本直哉事務内容証明

離婚相談・離婚協議書作成部門報酬体系内容証明書の報酬体系・報酬説明




   ここでは、当事務所に対する内容証明作成依頼についてのメリット・デメリットを掲載しております。
    その上で報酬額を掲載しております。ご参照の上、ご依頼下さい。


行政書士山本直哉事務所に内容証明書作成を依頼する場合のメリットとデメリット

メリット
ご依頼者の趣旨を法的解釈し、書類に反映させ依頼者のご意思を相手方に伝えます
紛争になった場合は証拠になりますので、不利益な証拠とならぬよう書類作成します。
法的判断を的確にして、内容証明が揉め事になることを防止します。
内容証明を出した場合の利益・不利益をご説明し、説明責任を果たします。
大量生産的な方法で、安易な内容証明を作成は致しません。個別オーダー方式です。
案件によっては、他士業と連携をはかり適宜ご紹介申し上げます。
デメリット
書類作成料が発生し、経済的負担がある
内容証明は、起訴と異なり法的効力・拘束力は弱い点
(当事務所意見)ですので安易に内容証明を出すことはいたしません。



行政書士山本直哉事務所の内容証明書作成報酬・依頼方法

内容証明作成報酬
原則31500円(税込み)         
<ご注意>ご依頼の前に知って頂きたいこと
ご依頼者の納得を得て報酬を頂くということが当事務所の基本理念です。
案件によってはご依頼をお断りする場合があります。
ご相談料金(約1時間の相談料5250円)は、原則上記代金に含まれております。
ご依頼方法
ご依頼・お問い合わせにお進みください。

ページの先頭へ


離婚相談・離婚協議書作成部門プロフィール離婚業務の報酬体系離婚統計情報離婚相談の目次ページ離婚リンク集
ご意見・ご感想サイトマップ|事務所関連サイト|介護タクシー行政書士山本直哉事務所