サイト総合案内:サイトマップ、専門サイト:行政書士山本直哉事務内容証明

離婚相談・離婚協議書作成部門よくあるご質問





当事務所が、ご依頼者から頂くことのあるご質問をまとめてみました。離婚協議書や離婚相談のご依頼をする上で参考にして頂けましたら幸いでございます。
その他ご質問がございましたらメールフォームにて承ります。


ご依頼についてのご質問

質問 電話での問い合わせは行っていないのですか?
質問 メールによる離婚相談業務は行っていないのですか?
質問 報酬が他の事務所より高いと思うのですが?
質問 メール又はファックスで依頼・問い合わせをしてどれくらいで返事をもらえますか?
質問 土日祝日でも業務を行っていますか?
質問 九州に住んでいますが、依頼できますか?
質問 弁護士に依頼しようか迷っているのですが?


ご質問に対する回答です。

質問 電話での問い合わせは行っていないのですか?
ご回答 電話ですとご依頼・ご相談内容が記録されないという点、そして数多くの電話を頂いて対応に限界があるために現在は、ご依頼・ご相談はメールにて承っております。
誠にお手数ですがメールによってご連絡頂けましたら幸いでございます。
質問 メールによる離婚相談業務は行っていないのですか?
ご回答 離婚相談においては、メールよりも電話又は面談による方法が最適だと思っております。質問に即座に対応でき、セキュリテイーなどプライバシー保護の観点の理由によるものです。但し、現在ご依頼者のご要望により月額21000円からのメール相談も実施しております。
質問 報酬が他の事務所より高いと思うのですが?
ご回答 弊事務所では最良のサービスを提供するべく多角的視点で協議離婚をとらえています。
調査・考案などに十分に時間をかけますとどうしても時間と費用がかかります。適切な結果はご依頼者の利益に適うものと思って業務を遂行しております。事務所ごとに報酬理念というものがあるかと思いますが弊事務所は適切な報酬額だと認識しております。
質問 メール又はファックスで依頼・問い合わせをしてどれくらいで返事をもらえますか?
ご回答 基本的に48時間以内にご連絡しています。現在はほぼ24時間以内にご連絡しています。
質問 土日祝日でも業務を行っていますか?
ご回答 はい。予約を事前に入れて頂ければ、土日祝日でも対応致します。
質問 九州に住んでいますが、依頼できますか?
ご回答 はい。業務内容によりますが、基本的に対応しています。
質問 弁護士に依頼しようか迷っているのですが?
ご回答 当事務所では、ご依頼内容を判断して弁護士・司法書士をご紹介することはよくあります。当事務所では、ご依頼者の利益を第一に考えます。
行政書士のできること、できないこと、報酬を明確に説明して、その上でご判断頂く段取りになると思います。



離婚相談・離婚協議書作成部門プロフィール離婚業務の報酬体系離婚統計情報離婚相談の目次ページ離婚リンク集
ご意見・ご感想サイトマップ|事務所関連サイト|介護タクシー行政書士山本直哉事務所