サイト総合案内:サイトマップ、専門サイト:行政書士山本直哉事務内容証明

離婚相談・離婚協議書作成部門離婚相談の目次ページ親権・監護権型〜離婚相談再現




「先生今回は、離婚後の子供の扱いについて二人で相談しに参りました。」

「はい。わかりました。相談内容としては・・・」

「親権についてなんですが、あまりわからないのでご相談に・・・」

「親権ですね。わかりました。親権とは字の通り、親の子供に対する権利です。ひとえに親権といいましても実は様々な要素から成り立っている権利なのです。簡単にいうと、子供を養育する権利、子供の財産を管理する権利の大きく二つに分けられることが出来ます。ただこれも勘違いなされている方がいますが、親権は権利の権が使われていますが義務も伴うのです。」

「義務といいますと?」

「ええ、扶養義務などをはじめとする、簡単にいうと子供を育てる義務だと思って下さい。」

「そうですか」

「何か腑に落ちないご様子ですね?」

「ええ、親権者であるにもかかわらず子供と同居しないと言うことは可能なのでしょうか?」

「なるほど、監護権のことをおっしゃっているのですね。」

「監護権?」

「はい、原則は離婚の際、親権者は決めないと離婚自体が認められません。また監護権の設定は、任意であるため、認知度が低い権利ですね。簡単に監護権を説明すると、実際に子供を育てる権利と言えるでしょう。」

当職による離婚相談をご希望の方は、右記をクリックして下さい。          婚相談業務ご紹介

ページの先頭へ


離婚相談・離婚協議書作成部門プロフィール離婚業務の報酬体系離婚統計情報離婚相談の目次ページ離婚リンク集
ご意見・ご感想サイトマップ|事務所関連サイト|介護タクシー行政書士山本直哉事務所